生産緑地.com/売りたい

TOP
生産緑地の解除
農地の転用
生産緑地を売る
問合せ
ごあいさつ
プライバシーポリシー




LINK
タケノコ狩り無料
地方の土地を処分
お台場に住みたい

農地 生産緑地 を売る農家
農地法による農地の転用が認められ、地目も宅地になれば、自由に売買できます。
それまで農地として耕作していた田畑は地盤が弱く、十分に地盤改良しないで家を建てたら傾いたという話も聞きます。
もともと生産緑地だったところなら、市街化区域内にある500平米以上の日当りの良い平坦な土地です。当然金額は莫大になります。
こういう土地なので、技術的にも資金的にも一般個人が買えるところではありません。多くの場合、業者が買取って建売住宅として分譲されるか、マンションデベロッパーにより開発されます。
最近は不動産不況で、買取業者も仕入れ条件を厳しく絞り込んできています。売却代金や現金化までのスケジューリングなど、専門家と十分に計画しておきたいものです。→問合せ

相続税と所得税
大根畑農業をやめると、それまで猶予されていた相続税に利子税をつけて払わなければなりません。
土地を売ったら譲渡所得税がかかります。譲渡所得税は譲渡所得、つまりおおまかには「売却代金-取得代金」×税率です。相続で取得したのなら、取得代金はない(又は不明)なので、取得代金は売却代金の5%とみなされます。
譲渡所得税率20%で考えると、手元に残る金額は売却代金の3割近く減になります。売却代金で相続税と利子税を賄うつもりでいると、思わぬ誤算が生じることになりかねません。あらかじめ専門家に相談しておかないと、慌てることになってしまうかも。→問合せ

以上の記載は個人的な情報収集によるため、必ずしも正確ではない可能性があります。